So-net無料ブログ作成
検索選択

コンサート:アンナ・ネトレプコ ★ 巴里フィルハーモニー(^^♪ [パリ:フィル.fr]

ロシアの[ お内裏様 ♪ お雛様 ] カップルに 最もポピュラーで有名なアリア集
と云う愉しいプログラムのコンサートを拝聴させて頂き感服~[黒ハート] 流石観客
サーヴィスの精神 & プロ意識高い:アンナ・ネトレプコ女史の企画:外れる
訳ない~? 久々大好きな美声を堪能、心地良い大満足の宵に感激 \*(^o^)*/

人生のパートナー? 露人テナー:Yusif Eyvazov ( 発音苦手 ) スモッキングを
エレガントに決め込み & くすんだ深紅の豪華なドレスを華麗に着こなす アンナ
惚れこんだ恋人同士~ 和気あいあい完璧な音色を奏で~ 観客を酔わせた[バー][バー]
巧妙なヴィオレッタ:マリナ・レベッカに陶酔したヴァレンシアの宵も醒めぬ
内いきなり ≪ トラヴィアータ:椿姫 ≫ 美麗な【 乾杯の歌 [ビール] 】で開幕[桜][桜]

ネトレプコ & レベッカ:現代の二大ソプラノ奏でる[ヴィオレッタ] 同時期に
拝聴出来るチャンスに遭遇~♪^δ^♪ ネトレプコのヴィオレッタは初耳だが
双方共に抜群の美声:歌唱力 & 演技派、例え歌唱のみでも情感伴う演技姿が
瞼に浮かぶ [曇り] アンナ・ネトレプコの歌唱は天晴~[晴れ]

感激漬の2月 @ 古希祝と云いながら感動に溢れた素晴らしい演目~[プレゼント][バー][手(チョキ)]
[曇り]の上からの[プレゼント] ヴェルディVsワグナー~大好きな巨匠の公演をひと月で
最高の舞台:歌手陣に巡り会えたのは幸運:オペラの神様有難う (∩*∀*∩)

~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~

※嬉しい事に来シーズン2017/18 の巴里 ≪ 椿姫 ≫ マリナ & アンナ:現代の
最高峰:二大ソプラノの競演~ 双方を同時期に聴ける素晴らしいプログラム
派手さは無いが巴里らしい~ 印象派:マネの絵画を彷彿させるシックでお洒落
エレガントな演出~[アート]

※他に ≪ 仮面舞踏会 ≫ & ≪ セヴィリアの理髪師 ≫ ちょっと慌ただしい爆笑
喜劇的演出で最高[演劇][手(チョキ)][演劇] 来年も又、誕生[三日月]月は沢山の[プレゼント] [プレゼント] を期待できそうな
オペラ三昧で多忙になりそう~フゥゥッ! \\◎^●^◎//

~~~Θ~~~ CONCERT PHILHARMONIE DE PARIS~~~Θ~~~

2017年2月27日 Anna Netrebko / Yusif Eyvazov
ソプラノ:Anna Netrebko,
テナーYusif Eyvazov,バス:Luc Bertin-Hugault,
指揮:Jader Bignamini,
Orchestre national de Belgiqueベルギー国立管弦楽団
演目:一部
Giuseppe Verdi 椿姫
La Traviata / Ouverture: 前奏曲
La Traviata / "Libiamo nei lieti calici"乾杯の歌
La Traviata / "E strano, e strano... Follie, follie... Sempre libera"
La forza del destino / Sinfoni 運命の力
Il trovatore / "Ah si ben mio... di quella pira"愛しの君: トロヴァトーレ
Un ballo in maschera / Preludio 仮面舞踏会
Un ballo in maschera / Duo "Teco io sto"君の傍に

Entracte 休憩
演目:二部
Giacomo Puccini:トーランドット
Turandot / "Popolo di Pechino"' 北京の市民
Turandot / "In questa reggia" 遠い昔
Umberto Giordano:
Andrea Chenier / "Colpito qui m'avete" アンドレア・シェニエ
Pietro Mascagni:
Cavalleria rusticana / Intermezzo 間奏曲:カヴァレリア・ルスティカナ
Ruggero Leoncavallo:
Pagliacci / "Stridono lassu" 鳥の歌: パリアッチ
Pagliacci / "Recitar... vesti la giubba" 衣装を付けろ
Giacomo Puccini:
Manon Lescaut / Intermezzo マノン・レスコー:間奏曲
Umberto Giordano:
Andrea Chenier / "Vicino a te" アンドレア・シェニエ

Bis:アンコール
Giacomo Puccini
≪ Oh mio babbino caro ≫ (Gianni Schicchi) ジアンニ・スキッキ
≪ Nessun dorma ≫ (Turandot) トーランドット

☆ポピュラー*アリア集:美声に浸りながら昔日の舞台を回想~ 懐かしい
情景が瞼に浮かぶ:三大テナー若かりし頃:ドミンゴ、パバロッティ、
カレラス~ MET、ROH、VIENA etc,etc,etc テナー不毛の時代か??
と思われる近年:疑問を感ずるオペラ界・ ものすごい美声は出る~然し??
残念ながら~ ニュアンス:繊細さに欠け味が無く満足に至らない~▼◇▲

☆今回も、ネトレプコは素晴らしかった~ が、ユシフはバリテナー並に
低め:テナーだった。 ~が息苦しい発声では無く、ゆったり深みを伴う
音質の美声で、コンサートとしては違和感無く安泰~目出度し~[目][手(チョキ)]

☆愛嬌のある ユシフ、朗らかな アンナとは相性が合うと思われる~
個人的な感想で有るが~ξΘ 一部のプログラムで出番を間違え現れ~
一瞬:無言で指揮者と[目] 配せ 『 僕の番じゃ無いよネ~?! 』風な仕草
『 またあとでネ!』と手を振り楽屋へ⇒ 剽軽な姿に笑いが漏れた~☆彡

☆オケは、ベルギーからご足労頂いた:ベルギー国立管弦楽団:指揮者
ジャデー・ビニャミニ氏:色彩豊かな音質で歌手陣をサポート[手(チョキ)]
大成功の素晴らしいコンサート:ビスの最後まで離席する観客は皆無ΘΘ
改めて、アンナ・ネトレプコの人気と実力を実感~☆彡

☆静まり返る会場に印象的な音質:奏でる:見事なアンナの美声~[キスマーク]
一部 @ 100%ヴェルディ作品:調子取ってしまう程に好きな曲ばかり
[ 仮面舞踏会 ] 甘美の二重唱は格別だった~[黒ハート]

二部 @ [トーランドット ] オケ奏者の斜め後ろに立ち~ 壮麗な歌唱
[ 懐かしい ] と云う程に最後に聴いた公演はNY.メト @ マリア・グレギナ
& サルヴァトレ・リチトラ ( 事故死直前 ) ▼ 豪華絢爛ゼフィレリ演出以来
~ 久々耳にした[耳]

最期 [ アンドレア・シェニエ ] 死刑執行者の身代りとなり処刑台への道を
選んだ:マッダレーナ & シェニエと揃って天国へ[曇り]
一部[ 仮面舞踏会 ] 情熱的に燃え上がる恋心を歌いあげた二重唱
二部の感動的:ドラマティックな選曲で終演~ コンサートの演目としては
意表を衝く画期的な構成~ 熱狂的なブラボー & 拍手は止まなかった~[手(チョキ)][手(チョキ)]

~~~~~~~~~(^^♪~~~~~~~~~
そう云えば先日、スカラ座:オープ二ング予定の記事を観て『抱合せ~?』
『エェッ¿ 妻の七光り?』と聴いた事無いにも拘らず勝手な憶測~m(-_-)m
今回、初めてライブ拝聴:失礼~感想を改めました。

近年の若手テナーとしては声質:音色良く歌唱力も有る為~ その他
演技:情感移入等、諸々の経験を積めば、持合せた感性に因って伸びる
可能性は有るだろう~◎ 素質が無いと何時までもワンパターン止り??

幸い実力者 ( ネトレプコ )に見出された:ユシフ ( 苦笑 ) マンツーマン
教育で有望なカップルとして公演広大の見込みも~[手(チョキ)] 中途半端な実力と
横柄な態度 & 謙虚さ欠如の我儘:最悪コンビ:アラニャ & アンジェラ
最終的に鼻つまみで終演~▼ コンビ解消~×▼×

伊観客に態度を嫌われ物議を醸した:アラニャと違い、ユシフは伊在住
勉強し経験積んで~ 今回一見した感じでは人柄も観客受けは問題無い
様な~?!? 最近はダイエットにも挑戦か~?!? 始めの頃の写真より随分
スマートで精悍な感じを醸し好感度に変身~?!!?

素晴らしいと云っても勿論、アンナ奏でる超美声、然し美麗な二重唱
ハーモニーを醸すデュエットに見合う声質を持合せて居た~[演劇][演劇]

同じ露系:リガ出身:アレクサンドル・アントネンコ の様な聴き難い
ヘビー級や ベルカントと云われても爆音で力任せに歌う:ハヴィエ・
カマレナ:タイプでも無く将又、先日のアルトロの様なドライ:絞出し
JKタイプetc etc~ 十人十色とは言え~ 素直な美声を無理なく奏でる
歌手好み~\\^.^Θ^.^Θ^.^//

~~~~~[雨]~~~~~[曇り]~~~~~[晴れ]~~~~~★~~~~~[三日月]~~~

☆[ 食ず嫌い??] フィルハーモニ―巴里~ だったが、少しずつ食す毎に受入れ
可能な雰囲気になりつゝあるが~ それでも未だ2回目、余程のプログラム:
演奏者:歌手陣に惹かれ無ければ~ 引籠りの腰はあがらない(苦笑)
個人的には、巴里フィルへ赴く因り、外国へ旅発つ方が安易かも~ [飛行機][船][電車][車(RV)]

深夜:バスで1時間近い距離の巴里フィルより~ 近距離の宿を選択して徒歩
10~30分足らずの劇場から余韻に浸りつゝ帰路を歩むのが愉しい~♪ (*ξ*) ♪
寝静まったひと気の無い深夜の街を競歩の如き弾む様な健足で~ 独り鼻歌
混じりに空を見上げると極細の[三日月]~ 煌々と冴える満月〇~ 気分爽快輝く★
狂って居ると想われそうであるが~ (苦笑) 明日はいずこを彷徨うだろう[カバン]

>>>>>>>>>>>>>>
雑談:追記
今、友人との雑談で:ヨナス・カウフマンがNYメト 来シーズン2017/18
新演出 ≪トスカ≫ スケジュールの都合で降板とか 『でも可笑しな話ね?
我々には不可解な理由に聞えるわね~』と高齢者仲間は、理由を其の侭
信じない~??? ( 苦笑 )  

代役は、ヴィットリオ・グリゴロに白羽の矢:『 行くの~?? 』と訊かれ
『 相手が K.オポレだから遠慮する ≪ 蝶々さん ≫で懲りたから~!!』
NY:MET / Cavaradossi:Vittorio Grigolo / Tosca:Kristine Opolais
31.Dec .2017 /3,6,9,12,15,18,23,27.Jan.2018

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

keyaki

カウフマンのトスカ降板、グリゴーロにお鉢がまわってくるとは、吃驚です。
グリゴーロ自身は、カヴァラドッシは、ROHで2018年か2019年に歌う....とインタビューで明言していましたが、メトでロールデビューになるとは。
ROHの発表がまだですが、予想では2018年1月「トスカ」グリゴーロとなっていますが、重なってしまいました。私は、もしかしたらヨンチェヴァとグリゴーロのカップルでは?と妄想していたんですが。

ネトレプコと夫のコンサート、素晴らしかったとか...日本では、すでに夫婦でコンサートをしていて、NHKで放送もされました。放送で聞く限りあまり感心しませんでしたが、ネトレプコの教育の成果か、場数を踏んでうまくなったようですね。
スカラ座の開幕公演がネトレプコ夫婦の「アンドレア・シェニエ」のようです。タイトルロールがユシフって、スカラ座大丈夫なの?と思いましたが、メトより、スカラの方がよさそうですね。

by keyaki (2017-03-04 09:46) 

aimelopera

そうですか~ ロンドンROHで[ カヴァラドッシ ]の予定が有れば愉しみですね、ご近所なので~ ダヴィッド・マクヴィカーの演出なので共催でしょう。。其れで、グリゴロに[ 白羽の矢 ] かもですね
\(^o^)/

健康問題では無く他の理由で降板~¿? 先約を振って他の目玉話に飛付いた¿?(苦笑) とか勝手な想像での会話ですが~ 友人は既に、ミュンヘンキャンセルして、3日後に元気にぺララダのコンサートで、ビスを10曲も歌った録音を聴いて唖然とした経験から~ 何が優先か計算高いのは周知~¿?

ユシフは低音域:バリテナーですが、声質:音質は悪く無いですし~既に成果が出始めて居るかも知れませんね¿? 初めて聴いたので、比べられませんが~(^^♪ 詳しい感想は続纏め中ですので
宜しく(笑)

何時も有難うございます~
by aimelopera (2017-03-04 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: